Blog&column
ブログ・コラム

ドライバーに向いている人について

query_builder 2021/10/17
コラム
4
これからドライバーの職に就きたいが、どんな人がドライバーに向いているのか分からない人もいます。
一度も経験したことのない職業の場合、仕事のイメージもしにくく、その職に飛び込むのは不安でしょう。
この記事では、ドライバーに向いている人を説明します。

ドライバー に向いている人
■運転が好き、または得意な人
ドライバーは、毎日車を運転します。
運転が好きな人は、ドライバーの仕事を楽しく勤められるでしょう。
なかには中型免許や大型免許の携帯が必須の会社もあるので、免許を持っている人はドライバーの仕事に活かすことができます。
また、トラックや車を運転するスキルも大切で、高速や細い道の運転、駐車等のスキルがあると、仕事に役立てることができそうです。

■体力に自信がある人
トラックの運転だけでも結構体力を消耗しますが、ドライバーは運転だけでなく荷物の積み下ろしも行います。
重い荷物をトラックに乗せ、納品先へ持っていく作業があるため、体力がある人は向いています。

■時間を守れる人
ドライバーは、時間通りに納品先へ荷物を届ける必要があります。
出発時間や休憩時間、通る道をしっかり考えて時間の予測ができる人は、ドライバーに向いていると言えるでしょう。

■注意力が高く、慎重な人
ドライバーは毎日運転するため、交通事故のリスクがとても高いです。
注意深く周りを見ることができ、いつでも慎重に運転できる人はドライバーに向いているでしょう。

▼まとめ
以上のポイントに当てはまる人はドライバーに向いています。
弊社では、配送とは関係のない業種から転職し、活躍している社員や委託ドライバーが多く在籍しております。
ドライバーの仕事に興味がある方は、ぜひ一度ご相談ください。

NEW

  • S&S全体ミーティング

    query_builder 2021/11/07
  • 東京への出張で市況を確認

    query_builder 2021/10/27
  • 業務委託でおこるトラブルについて解説

    query_builder 2021/11/28
  • おすすめの運転グッズをご紹介

    query_builder 2021/11/25

CATEGORY

ARCHIVE