Blog&column
ブログ・コラム

安全運転の心がけについて

query_builder 2021/10/26
コラム
7
毎日長時間車を運転するドライバーは、交通事故のリスクが高まります。
交通事故を起こさないために、どんな心がけが必要でしょうか。
この記事では、安全運転の心がけを紹介します。

▼安全運転のための心がけ
■スピードの調節をする
スピードメーターをこまめに確認し、自分の車がどれくらいの速度で走っているのか常に把握しましょう。
早すぎず、遅すぎない法定速度内で運転しましょう。

■一定の車間距離を取って走行する
車間距離が近いと、あおり運転と勘違いされてトラブルになったり、場合によっては道路交通法違反となったりします。
直前の車が急停止しても、追突しない距離を保って運転しましょう。

■許す心を持って運転する
マナーが悪いドライバーや歩行者に遭遇することがありますが、イライラせず、穏やかな気持ちを保ちましょう。

■運転スキルを過信しない
運転に自信を持っていたり、運転歴の長いドライバーは、自分の運転スキルを過信しがちです。
運転スキルを過信することによって、無茶な運転をしないようにしましょう。

■万全の体調で運転する
運転をするときは、常に万全の体調でハンドルを握りましょう。
体調が悪かったり疲れていたりすると、注意散漫になったり判断力が鈍ったりします。
体調が万全であっても、こまめに休憩を取って、ベストコンディションで運転するよう心がけましょう。

▼まとめ
危ない運転は、自分自身にも危険が及びますが、同乗者や他人の命を奪ってしまう可能性もあります。
さらに、荷物を配送する宅配ドライバーなら、積んでいる大切な荷物にも影響が出てしまいます。
上記のポイントを実践し、常に安全運転を心がけましょう。

NEW

  • 2022年☆新年明けましておめでとうございます☆

    query_builder 2022/01/07
  • 残り20日間無事故・無違反でしっかりやり抜く。

    query_builder 2021/12/10
  • 残り20日間無事故・無違反でしっかりやり抜く。

    query_builder 2021/12/10
  • S&S全体ミーティング

    query_builder 2021/11/07
  • 東京への出張で市況を確認

    query_builder 2021/10/27

CATEGORY

ARCHIVE