Blog&column
ブログ・コラム

正しい姿勢で運転するためにはどうすればいい?

query_builder 2021/11/21
コラム
14
車の運転をするときは、正しい姿勢で運転するべきです。
姿勢が悪いと疲れやすくなったり、いざというとき咄嗟に判断できなくなるかもしれません。
では、正しい姿勢で運転するためにはどうすればいいのでしょうか?
そこで今回は、正しい姿勢で運転するための方法について解説します。

▼正しい姿勢で運転するための方法について
■シートは深く座る
シートに座るときは、深く座りましょう。
背中をシートにくっつけて、腰に負担がかからないようにするのがポイントです。
背中とお尻の隙間を無くせるので、いざというとき強くブレーキを踏めます。

■膝が曲がる位置にシートを調整する
フットレストに左足を踏み込んだとき、ひざが曲がるようにシート位置を調整してください。
安定した位置になるので、運転の精度が上がり、足の骨折を防ぎます。

■シートは高めに調整する
目の位置を高くすることによって、視野が広くなります。
視野が広くなると運転がしやすくなるので、高めに調整しましょう。
ただ、メーターが見えなくなるほどの高さは避けてください。

■ヘッドレスト
ヘッドレストは衝突の際、頚椎を守る役割があります。
むち打ちなどを軽減させてくれるので、調整しておきましょう。
位置は、耳の後ろにヘッドレストの中心がくるくらいが目安です。

▼まとめ
今回は、正しい姿勢で運転するための方法について解説しました。
正しい姿勢で運転するためには、座り方とシートやヘッドレストの位置が大切になります。
運転に慣れている方も、ぜひ今一度振り返ってみてくださいね。

NEW

  • 2022年☆新年明けましておめでとうございます☆

    query_builder 2022/01/07
  • 残り20日間無事故・無違反でしっかりやり抜く。

    query_builder 2021/12/10
  • 残り20日間無事故・無違反でしっかりやり抜く。

    query_builder 2021/12/10
  • S&S全体ミーティング

    query_builder 2021/11/07
  • 東京への出張で市況を確認

    query_builder 2021/10/27

CATEGORY

ARCHIVE