Blog&column
ブログ・コラム

軽貨物ドライバーが個人事業主として働くために知っておきたいこと

query_builder 2022/03/08
コラム
30
近年、個人事業主として軽貨物運送業を始める方が増えています。
個人事業主と聞くと難しいイメージがありませんか?
今回は、軽貨物ドライバーが個人事業主になるための手順について解説します。

▼軽貨物ドライバーが個人事業主になるための手順
個人事業主になって軽貨物運送業を開業するためには、次のような手続きが必要です。

①運輸支局に各種届出を行う
・軽貨物運送業を始める上で必要な「貨物軽自動車運送事業経営届書」
・事業用自動車の登録手続きの際に必要な「事業用自動車等連絡所」
・車検証
・依頼を請け負う際に必要な料金を設定した「運賃料金表」

②黒ナンバーの取り付け
軽自動車検査協会に「事業用自動車等連絡所」を提出すると発行される「黒ナンバー」を車両に取り付けます。

③自動車保険に加入する
軽貨物ドライバーは、運転する機会が多いため事故する可能性も高くなってしまいます。
そのため万が一のときに備えて、保険に加入しておくと安心ですよね。

■仕事を探す方法
個人事業主になったら、自分で仕事を得る必要があります。
配送業者のホームページなどを見て、業務委託を結び仕事を得るパターンが多いです。
他にもマッチングサイトやフランチャイズに加盟するなどで探す方法があります。
自分に合った方法で、仕事を得ることも軽貨物ドライバーにとって大切なことです。

▼まとめ
普通免許と車両があれば、比較的簡単に個人事業主として軽貨物ドライバーの仕事をすることが可能です。
上述した必要な手続きを予習しておくと、スムーズに手続きができるでしょう。
webなどを上手く活用して、自分に合った仕事を得ることが重要ですよ。
弊社ではホームページで随時、求人情報を発信していますので気になる方はチェックしてください。

NEW

  • 2022年☆新年明けましておめでとうございます☆

    query_builder 2022/01/07
  • 残り20日間無事故・無違反でしっかりやり抜く。

    query_builder 2021/12/10
  • S&S全体ミーティング

    query_builder 2021/11/07
  • 東京への出張で市況を確認

    query_builder 2021/10/27

CATEGORY

ARCHIVE