Blog&column
ブログ・コラム

配達ドライバー求人でよく目にする「軽貨物持ち込みドライバー」の定義とは?

query_builder 2022/04/01
コラム
33
運送業全体のドライバー不足を解消するべく、小型で維持費があまりかからない、「軽貨物持ち込みドライバー」という求人募集が増えています。
しかし、運送業に携わった経験がない人であれば、「持ち込みドライバー」という言葉自体、聞き慣れないかもしれません。
今回は、持ち込みドライバーの定義や、業務委託との関係性についてお伝えしていきます。

▼軽貨物持ち込みドライバーの定義
「軽貨物持ち込みドライバー」とは、自分が所有している軽貨物車両を持ち込み、事業に使用する人の事を指します。
また、車の種類や大きさに関係なく、車を持ち込んで仕事をこなすドライバーは、「持ち込みドライバー」と呼ばれています。

業務委託と持ち込みドライバーの関係性
企業に雇用されている一般的な配送ドライバーであれば、配達で使用する車は企業側が用意してくれます。
しかし、持ち込みドライバーは、企業と業務委託契約を交わして配達を行うので、使用する車は自分で用意しなければなりません。

■持ち込みドライバーの利点
業務で使用する車を自分で用意しなければならないなら、企業に雇用されて働く方が有利なのでは?と思ってしまいますよね。
しかし、持ち込みドライバーには、以下のような利点もあるのです。

・報酬が高い→車を持ち込んでいる分、直接雇用されるよりも報酬が高い
・好きな時に働ける→委託なので、自分のペースで勤務できる求人が多い
・配達車両を選べる→業務に支障の出ない軽貨物車両であれば、好きな車種を選べる

▼まとめ
ドライバー求人で今後も増えることが予想される「軽貨物持ち込みドライバー」とは、業務に必要な車を自分で用意し、操作する人の事です。
基本的には、企業に直接雇用されているのではなく、業務委託契約を交わし業務を遂行します。
今後も発展が見込まれる軽貨物配送のドライバーとしての活躍を目指すのであれば、S&S Infinity合同会社へお気軽にお問い合わせください。

NEW

  • 2022年☆新年明けましておめでとうございます☆

    query_builder 2022/01/07
  • 残り20日間無事故・無違反でしっかりやり抜く。

    query_builder 2021/12/10
  • S&S全体ミーティング

    query_builder 2021/11/07
  • 東京への出張で市況を確認

    query_builder 2021/10/27

CATEGORY

ARCHIVE