Blog&column
ブログ・コラム

軽貨物運送事業に使用できる車種と、選び方のポイントについて

query_builder 2022/04/15
コラム
34
個人事業主として軽貨物運送を始めるのであれば、まずは、仕事で使う車を確保しなければなりません。
しかし、どういう基準で車種を選べばよいのでしょうか。
今回の記事では、軽貨物運送事業に使用できる車種と、選び方のポイントについてお伝えしていきます。
これを読むことで、車選びに失敗することなく、スムーズに軽貨物運送事業を始められますよ。

▼軽貨物運送事業に使用できる車種とは
軽貨物運送事業に使用する車はどれでもいいという訳ではなく、車検証の用途の欄に「貨物」と記載されているものだけです。
また、軽貨物車両に分類される軽バンや軽トラックは、種類やグレードによって価格や燃費が異なるので、しっかりと用途に合ったものを選ぶ必要があります。

■車の選び方
軽貨物運送事業に使用する車を選ぶ際は、「車両価格」・「燃費」・「荷室寸法」の、3つのポイントに注目しましょう。

①車両価格
軽バンの新車は、100万円以下で購入できるものもあれば、グレードによっては150万円以上するものもあります。
車両の価格が高ければ、それだけ開始資金が必要になるので、予算オーバーにならないよう慎重に選びましょう。

②燃費
配達用の車は、毎日長い距離を走行するので、ガソリン代がかかります。
多少の初期費用がかかったとしても、燃費の良い車を選ぶことは、事業のランニングコストを抑えることにつながります。

③荷室寸法
荷物を積み込む場所(荷室寸法)は、車種によって違います。
荷室寸法が広ければ、自転車や家電などの、大きな荷物も運搬できます。

▼まとめ
車検証の用途の欄に、「貨物」と記載されている車両でなければ、貨物運送事業には使用できません。
また、軽貨物車両は種類によって「車両価格」や「燃費」、「荷室寸法」が異なるので、妥協せず目的に合ったものを選びましょう。
弊社では現在、一緒に働く配送ドライバー募集しています。
貸し出し用の車両もご用意しておりますので、普通自動車免許をお持ちの方は、積極的にご応募ください。

NEW

  • 2022年☆新年明けましておめでとうございます☆

    query_builder 2022/01/07
  • 残り20日間無事故・無違反でしっかりやり抜く。

    query_builder 2021/12/10
  • S&S全体ミーティング

    query_builder 2021/11/07
  • 東京への出張で市況を確認

    query_builder 2021/10/27

CATEGORY

ARCHIVE